エイリアンウェアR15解説記事

ゲーミングPC

Alienware(エイリアンウェア)新型AURORA R15(Intel)について解説レビュー

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

BTOパソコンは時期によって流行る見た目のものが発売されることが多いですが、いつでも独自路線でおしゃれで多くの方を魅了するBTOゲーミングパソコンブランドAlienware(エイリアンウェア)。

2023年7月26日時点では、エイリアンウェアは大きく分けて3種類が発売されています。

その中でも人気のハイスペックモデルが「Alienware AURORA R15(Intel)」です。

この記事では、Alienware AURORA R15(Intel)の概要やゲーミングパソコンとしておすすめのカスタマイズ、おすすめな方の例などを紹介しています。

初めてBTOパソコンを購入する方にもわかりやすく、Alienware AURORA R15(Intel)について解説しています。

\ラグジュアリーゲーミングPCとしてオススメのAlienware公式ページはこちら/

Alienware公式ページはこちら

エイリアンウェア デスクトップ AURORA R15スペック解説|ゲーミングPCとしておすすめ

エイリアンウェアR15(インテル)はゲーミングパソコンとしておすすめの構成でカスタマイズ可能です。

エイリアンウェアはBTOパソコンであるため、自分好みの構成にカスタマイズできます。

エイリアンウェアR15の概要解説とゲーミングパソコンとしてどのようなカスタマイズがおすすめかなどもあわせて紹介します。

初めてBTOパソコンを購入する方にもわかりやすく紹介します。

\ラグジュアリーゲーミングPCとしてオススメのAlienware公式ページはこちら/

Alienware公式ページはこちら

 

CPUは第12世・第13世|おすすめはcore i7-13700F

CPUはパソコンの頭脳のようなPCパーツで、高スペックであればあるほど、パソコン全体の処理速度が向上します。

エイリアンウェアR15(インテル)で選択できるCPUは大きく分けて3種類(性能差で6種類)です。

core i5-13400F core i5-13400KF
エントリーモデルとしてオススメ エントリーモデルとしてオススメ
(オーバークロック対応)
core i7-13700F
(おすすめ)
core i7-13700KF
ゲーミングPCとして十分すぎるスペック ゲーミングPCとして十分すぎるスペック
(オーバークロック対応)
core i9-13900F  core i9-13900KF
ハイスペックゲーミングPC 特別感のあるハイスペックゲーミングPC
(オーバークロック対応)

語尾の「F」「KF」はCPUの性能に関わる違いがあり、「KF」は処理能力を高くする機能がある(「オーバークロック」対応)、「F」はそのような機能がついていない(「オーバークロック」非対応)です。

オーバークロックをで運用すれば、CPUの演算処理能力を約10%向上させますが、PCパーツへの負担は大きくなります。

常時オーバークロックするというよりも、処理速度を向上させたい一時的なタイミング(動画のエンコード、高負荷のゲームプレイ時など)でオーバークロックするという感じです。

通常のゲームプレイではあまり必要としない機能です。

全6種類の中でゲーミングパソコンとしておすすめなCPUは「core i7-13700F」です。

十分すぎるスペックであり、ゲーミングパソコンに搭載するにはおすすめのCPUです。

他メーカーのゲーミングパソコンでもcore i7-13700F搭載モデルは人気です。

参考までに数値的に比較できるCPUのベンチマークスコアを掲載しますので、必要に応じてご確認ください。

エイリアンウェアR15

 

GPUは幅広く選択|おすすめはRTX4070

GPUはNVIDIA GeForce RTX30シリーズもしくはRTX40シリーズで計7種類から選択できます。

「30XX」「40XX」は世代を表し、「40XX」の方が最新です。

スペックについては、感覚として数字が大きければ大きいほど高スペックであると考えて良いです。

GeForce RTX3050 GeForce RTX3060
エントリーモデルとして最低限のスペック エントリーモデルとして最低限のスペック
GeForce RTX3060Ti GeForce RTX3070
エントリーモデルとしておすすめ エントリーモデルとして十分なスペック
GeForce RTX4070
(おすすめ)
GeForce RTX4080
ゲーミングPCにおすすめスペック ハイスペックゲーミングPCとしておすすめ
GeForce RTX4090
特別感のハイスペックゲーミングPC

ゲーミングパソコンの場合、GPUのスペックは高ければ高いほど良いですが、スペックと比例して価格も高くなります。

予算の範囲内で考える必要がありますが、RTX4070を搭載すれば公開中のゲームタイトルのほとんどを快適にプレイできます。

RTX4070を基準として、もう少し価格を抑えたい方は「RTX3060Ti」「RTX3070」、もう少しスペックを高くしたい方は「RTX4080」「RTX4090」を選ぶという感覚です。

GPUについても数値的に性能を判断できるベンチマークのスコアを掲載しておきますので、必要に応じてご確認ください。

エイリアンウェアR15GPUベンチマーク

 

メモリは処理速度の速いDDR5|おすすめ32GB以上へ増設

メモリ容量は16GBから64GBまで選択できます。

16GB(オーバークロック非対応) 32GB(オーバークロック非対応) 64GB(オーバークロック非対応)
標準価格 +20,900円 +64,900円
32GB(オーバークロック対応) 64GB(オーバークロック対応)
+38,500円 +99,000円

メモリでもオーバークロック対応のものを搭載でき、CPUと同様に処理速度を向上させられます。

しかし、ゲーミングパソコンとして利用する場合、メモリのオーバークロックはそこまで重要な機能ではないため、対応しないメモリを選んで問題ないです。

スロットが2つしかないため、64GBよりも大きい容量への増設は難しそうです。

おすすめはメモリ容量32GB以上で、メモリだけで考ええると32GB以上あればほとんどのゲームタイトルを高解像度でプレイ可能です。

ゲームプレイのみであれば、16GBでも問題ないですが、同時並行で配信や動画編集などをおこなう場合は16GBでは足りない可能性があります。

\ラグジュアリーゲーミングPCとしてオススメのAlienware公式ページはこちら/

Alienware公式ページはこちら

 

CPUクーラー|空冷・水冷式から選択

CPUクーラーは熱をCPUの温度を下げるためのPCパーツです。

CPUは起動している間は熱を発しており、負荷をかかければかけるほどCPUの温度は上昇します。

例えば、ゲームプレイや動画編集時などではCPUの温度は向上しやすいため、CPUクーラーで冷却する必要があります。

CPUの温度は100℃以上になることもあります(できれば80℃以下を保ちたい)。

CPUは比較的耐久性の高いPCパーツですが、温度が上がりすぎるとCPU自体や他のPCパーツの破損につながります。

エイリアンウェアR15で選択できるCPUクーラーは3種類です。

スタンダード 空冷 スタンダード 水冷
(おすすめ)
Alienware Cryo-tech エディション 水冷
(おすすめ)
  • 価格を抑えてCPUの冷却
  • 見た目が少し地味
  • 空冷よりも冷却性能高い
  • 見た目がいい
  • 価格高め
  • 空冷よりも冷却性能高い
  • 見た目がいい(エイリアンウェア感強め)
  • 価格高め
  • スタンダード 水冷よりも冷却性能高い
  エイリアンウェアCPUクーラー空冷 エイリアンウェアCPUクーラー水冷 エイリアンウェアCPUクーラー水冷

3種類ともに一定以上の冷却効果があるため、どれを選んでも良いですが、見た目にこだわりたい方・より冷却性能を高めたい方は「水冷式」の2種類から選択することをおすすめします。

 

ストレージはSSD・HDD

ストレージは「SSD単体(シングルストレージ)」もしくは「SSDとHDD(デュアルストレージ)」の組み合わせから選択できます。

ストレージはOS(Windowsやmacなど)やソフトウェア(WordやExcelなど)、写真・動画、ドキュメントなどを保存するPCパーツです。

SSDとHDDには以下のような違いがあります。

SSDとHDD

  • SSD(ソリッド・ステート・ドライブ):読み込み・書き込み速度速く、耐久性にも優れる。価格は高め
  • HDD(ハード・ディスク・ドライブ):SSDほどの処理能力や耐久性はない。価格は安め。

エイリアンウェアではストレージ容量をどのようにするのか選択可能です。

容量の大きくする場合は、デュアルストレージでSSDの容量を大きくし、HDD 2TBを搭載することになります。

SSDやHDDは外付けドライブも市販されているため、写真や動画データを外付けへ保存するという運用も可能です。

また、クラウドストレージ(DropBoxなど)を利用することも可能。

ストレージ容量については、自分の用途に応じて選んでください

筆者のPCはSSD 1TBを内蔵していますが、容量的に厳しくクラウドストレージを併用しています(参考までに)。

 

電源ユニット1350W搭載|超大容量

エイリアンウェアR15は電源ユニット1350W標準搭載で、将来的にグラフィックボードなどのPCパーツの交換を可能としています。

現時点では1000Wほどで良くても、将来的にスペックが追いつかなくなることが考えられます。

しかし電源容量に余裕があるため、グラフィックボードの変更やPCパーツの増設などでスペックを向上させられます。

電源ユニット1350Wは長く利用することを視野に入れた容量です

 

本体カラーはシルバーホワイト・ダークグレー

エイリアンウェアR15(インテル)は2種類のPCケースカラーから選択できます。

シルバーホワイト(ルナライト) ダークグレー(ダークサイド)
エイリアンウェア本体カラー エイリアンウェア本体カラー

価格は違わないため、お好きなPCケースを選んでください。

 

Alienware(エイリアンウェア)AURORA R15がおすすめな人

エイリアンウェアR15(インテル)がおすすめな方、おすすめしない方の例をそれぞれ紹介します。

\ラグジュアリーゲーミングPCとしてオススメのAlienware公式ページはこちら/

Alienware公式ページはこちら

 

エイリアンウェアR15がおすすめな方

以下のような方にはエイリアンウェアR15がおすすめです。

エイリアンウェアR15がおすすめな方

  • かっこいいゲーミングPCが欲しい
  • 見た目にこだわりたいけどPCを自作するほどではない
  • スペックにもそれなりにこだわりたい
  • ゲーミングPCと少しばかりの配信と動画編集をする

エイリアンウェアを選ぶ主な理由は「見た目」の特別感です。

エイリアンウェアのようなデザインは唯一無二であり、実際に部屋に置くとその存在感はかなりのものです。

とにかく見た目良く、そこそこ高スペックを求める場合はエイリアンウェアの購入が選択肢として生まれます。

 

エイリアンウェアR15をおすすめしない方

エイリアンウェアR15をおすすめしない方

エイリアンウェアR15をおすすめしない方

  • コスパの良いゲーミングPCが欲しい方
  • PCの見た目はどうでもいいという方

エイリアンウェアはスペックに対するコストパフォーマンスはそこまで高くありません。

ラグジュアリーパソコンというポジションであるため、「エイリアンウェアを使う・設置する」ということに価値を見出すことができます。

そのため、コストパフォーマンスの良いゲーミングパソコンを求める方や見た目にこだわらない方にはおすすめしません

コストパフォーマンスの高いBTOメーカーについて解説している記事があるのであわせてご確認ください。

 

\コストパフォーマンスの高いゲーミングPCならフロンティア/

フロンティアセール情報アイキャッチ
2024年7月最新FRONTIER(フロンティア)のゲーミングPCセール徹底解説|お得なセール開催中

すこし昔であれば、FRONTIER(フロンティア)のゲーミングPCは、構成がよくても見た目が地味なものがおおく、あまり人気がありませんでした。 しかし、いまでは多くの方が注目するようなケースデザインや ...

続きを見る

 

Alienware(エイリアンウェア)AURORA R15とR13の違い

エイリアンウェアR15(インテル)とR13の違いは、選択できるCPUとGPUの種類、搭載される電源ユニットの容量などです。

Alienware AURORA R15(インテル) Alienware AURORA R13
  • CPUとGPUで最新のものを選択可能
  • 電源容量1350W
  • メモリ最大容量64GB
  • 本体カラーが2種類
  • CPUクーラーは3種類(空冷・水冷2種類)
  • CPUとGPUは一つ前の世代から選択
  • 電源容量750W
  • メモリ最大容量容量128GB
  • 本体カラーは1種類のみ
  • CPUクーラーはスタンダード水冷のみ
長い期間利用し続けたい方 エントリーモデルとして少しでも価格を抑えてエイリアンウェアを購入したい方

最新のPCパーツを搭載し、長く利用したい方はゲーミングパソコンはR15、エントリーモデルとして少しでも価格を抑えたい方はR13です。

\ラグジュアリーゲーミングPCとしてオススメのAlienware公式ページはこちら/

Alienware公式ページはこちら

 

Alienware(エイリアンウェア)AURORA R15の購入方法

エイリアンウェアはDELL公式サイトで購入することが一番確実で安く購入できます。

Amazonなどで購入する場合はDELL公式ストアからアクセスして購入することをおすすめします。

アマゾンデル公式ストア

DELL公式サイトでエイリアンウェアを購入する方法を紹介します

DELL公式でのエイリアンウェアの購入方法

  • 公式サイトDELLのAlienware トップページページへアクセス
  • 「デスクトップ」「ノートパソコン」「モニター」「周辺機器」から選択
  • 「AURORAR13」「AURORAR15(AMD)」「AURORAR15(Intel)」 から希望のモデルを選択
  • 希望のCPU・GPUを搭載したモデルを選択
  • 基本構成・カスタマイズを選択し、「カートへ進む」「次へ進む」を選択
  • クーポンコードなどがあれば入力し、「ご注文手続きへ進む」
  • 「アカウントの作成」もしくは「ゲストとして購入」などを選択
  • 表示された内容に応じて、「個人情報」「支払い方法」などを入力
  • 注文完了

エイリアンウェアR15は希望のCPU・GPUを選択する場面があります。

エイリアンウェアR15選択

それぞれの主な違いは搭載するCPUとGPUです。

搭載したいCPU・GPUとマッチするものを選択してください。

また、希望のスペックより低いスペックのモデルを選んで、希望のスペックへカスタマイズした場合は価格が少し割高になります。

例えば、希望はcore i9-13900KFだけどモデル選択でcore i7-13700KFを選んで、カスタマイズ画面でcore i9-13900KFを選択した場合、価格が通常選択より高くなります。

希望のスペックに近いモデルを選んで、カスタマイズしてください

カスタマイズの幅を広げたい場合は、一番左のモデルを選択すると、他のモデルよりもカスタマイズの幅が広くなります。

\ラグジュアリーゲーミングPCとしてオススメのAlienware公式ページはこちら/

Alienware公式ページはこちら

 

Alienware(エイリアンウェア)AURORA R15セール情報・クーポンコード

2023年7月26日時点で、エイリアンウェアR15に関するセール・クーポンコードの配布はありません。

公式からセール情報・クーポンコードの情報が発信され次第、この記事の情報を更新します。

 

まとめ

Alienware(エイリアンウェア)AURORA R15(インテル)についての解説をしました。

エイリアンウェアを購入するということは、特別な体験をするということです。

他のBTOパソコンでは体験できないさまざまな体験を楽しめます。

見た目やスペックにこだわったゲーミングパソコンを購入したい方は是非、エイリアンウェアの購入を考えてください。

\ラグジュアリーゲーミングPCとしてオススメのAlienware公式ページはこちら/

Alienware公式ページはこちら

 

-ゲーミングPC