ネクストギアエントリーモデル

ゲーミングPC マウスコンピューター

マウスコンピューターのゲーミングPCブランドNEXTGEAR(ネクストギア)JG-A7G6Tシークレットモデル実機レビュー最安PC紹介

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マウスコンピューターには、特別価格で販売されているSECRET MODEL(シークレットモデル)というものがあります。

シークレットモデルは特定のURLから公式サイトへアクセスすることで、通常よりもお得に購入できるモデルです。

シークレットモデルにはエントリーモデルからミドルスペックモデルまでさまざまな種類があります。

今回はその中でエントリーモデルといわれるもっとも安いゲーミングPCのNEXTGEAR(ネクストギア)JG-A7G6Tの実機レビューを紹介します。

【貸出機材提供:株式会社マウスコンピューター】

ネクストギア外観参考写真

エントリーモデルといわれるゲーミングPCでどれほど快適にゲームができるのかわかる、とても参考になる内容です。

また、シークレットモデルについて詳しく知りたい方やセール情報を知りたい方は、下記記事が参考になりますので、あわせてご確認ください。

マウスコンピューターセールアイキャッチ
7月最新マウスコンピューターのシークレットモデルのゲーミングPC最新セール情報まとめ|スターターセットはクーポンより安い(実機レビューあり)

マウスコンピューターのシークレットモデル含める最新セール情報を紹介しています。シークレットモデルの実機レビューもあり、最速情報を更新中です。

続きを見る

>>マウスコンピューター公式SECRET MODELはこちら<<

 

NEXTGEAR(ネクストギア) JG-A7G6Tの価格について(2024年7月2日時点)|通常モデルが安い

この記事ではシークレットモデルのNEXTGEAR JG-A7G6Tを紹介しています。

通常モデル(通常のWEBページに掲載モデル)にも同じモデル名で販売されています。

違いはCPUクーラーとケースファン、電源ユニットです。

シークレットモデル 通常モデル
空冷式CPUクーラー 水冷式CPUクーラー
RGBファン(前面3/上面2/背面1) 通常ケースファン(前面1/上面2/背面1)
電源550W 電源750W
179,800円〜 179,800円〜

シークレットモデルのCPUクーラーを水冷式、電源を750Wにし、通常モデルのケースファンをRGBファン(前面3/上面2/背面1)にすると価格は通常モデルの方が安いです。

シークレットモデル 通常モデル
 シークレットモデルと標準モデル比較 シークレットモデルと標準モデル比較

2024年7月2日時点では通常モデルの方がコストパフォーマンスがいいということになります。

価格の変動があるまでは当ページのクリックボタンは通常モデルへのリンクとします。

>>NEXTGEAR JG-A7G6T最安値はこちら<<

NEXTGEAR JG-A7G6T通常モデルはコチラ

シークレットモデルが気になるという方は、マウスコンピューター公式が準備している下記バナーをご利用ください。

>>マウスコンピューター公式SECRET MODELはこちら<<

NEXTGEAR(ネクストギア) JG-A7G6T|シークレットモデル最安モデルについて

この記事で紹介するNEXTGEAR JG-A7G6Tのスペックを確認します。

NEXTGEARシリーズはマウスコンピューター公式サイト(ECサイト)でのみ購入可能です

項目 NEXTGEAR JG-A7G6T
型番 JGA7G6TB5ABCW101DECSP
カラーバリエーション ブラック/ホワイト
マザーボード AMD B550 チップセット
CPU AMD Ryzen 7 5700X
CPUクーラー 空冷CPUクーラー(AMD純正)
GPU NVIDIA GeForce RTX 4060Ti
メモリ 最大64GB (16GB×4)
スロット4(空きスロット2)/DIMM
ストレージ SSD 1TB(M.2 PCIe Gen4 x4)
ケースファン 天面2・前面3・背面1(RGBイルミネーション)
背面接続端子
  • DisplayPort×3
  • HDMI×1
  • USB2.0 Type-A×2
  • USB3.0 Type-A×4
  • USB3.1(10Gbps) Type-C×1、Type-A×1
  • LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応(RJ-45)×1
  • PS/2端子
  • マイク入力×1・ラインイン×1・ラインアウト×1
天面接続端子
  • USB3.0 Type-A×2
  • マイク入力/モノラル×1・ヘッドホン出力×1
電源ユニット 550W 【80PLUS BRONZE】
本体サイズ:幅×奥行き×高さ(mm)/重量 約220×411×390/8.9kg
拡張スロット
  • PCI Express ×16スロット2 (空きスロット1 ×4として動作)
  • PCI Express ×1スロット1(空きスロット0)
拡張ストレージベイ 2.5型:シャドウ×2 (空き 2)
保証期間 3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
価格(2024年6月7日時点) 179,800
公式サイトはこちら
(NEXTGEARはECサイト限定販売)
詳しくはコチラ

それぞれのスペックについてもさらに詳しく掘り下げます。

>>NEXTGEAR JG-A7G6T最安値はこちら<<

NEXTGEAR JG-A7G6T通常モデルはコチラ

 

外観・サイズ感|イルミネーションファンがクールなミニサイズ・お手入れも楽

項目 概要
カラーバリエーション ブラック/ホワイト
本体サイズ:幅×奥行き×高さ(mm)/重量 約220×411×390/8.9kg
ケースファン 天面2・前面3・背面1(RGBイルミネーション)

NEXTGEAR JG-A7G6Tはカラーバリエーションがブラックのほかにもホワイトがあります。

 シークレットモデルラインナップ一覧 シークレットモデルラインナップ一覧

サイズ的には少し幅が広いミニタワーサイズです。

デスク上に置いたとしても圧迫感が少ないです。

デスク上においても圧迫感すくない 2Lペットボトル+マウスほどの高さ
ネクストギア外観 ネクストギア外観
幅がチャート式よりも2周り小さい テンキーレスキーボードよりも長い奥行
ネクストギア外観 ネクストギア外観

ケースファンは前面に3つ、天面に2つ、背面に1つ搭載されています。

RGBイルミネーションファンが搭載されており、カラーの変更やON/OFFが可能です。

ネクストギアイルミネーション ネクストギアイルミネーション

(YouTubeでも紹介しています)

見た目だけでなく冷却性能にもこだわられています。

ネクストギアの排熱

天面と背面のファンが排気、前面と底面のファンが吸気で、天面と底面にはホコリなどの侵入を防ぐ着脱可能なフィルターが装着されています。

フィルターが着脱可能であることにより、簡単にお手入れが可能です。

天面ファンフィルター 底面ファンフィルター
ネクストギア排熱ネット ネクストギア排熱ネット

サイドパネルは取り外し可能で、PC内部へ簡単にアクセスできます。

ガラスパネルの反対側のサイドパネルを外すと綺麗に整理された配線が確認できました。

サイドパネルは簡単に取り外し可能 配線部分がとても綺麗
 ネクストギアサイドパネル ネクストギアサイドパネル

PC内部へ簡単にアクセスできることにより、PCパーツの交換や拡張も楽に行えます。

しかし、メモリの交換を含むPCパーツの交換や拡張は保証適用外になるため、自己責任でおこなうことになります。

PCパーツの交換などは保証期間(3年間)終了後から行うことをおすすめします。

ガラスパネルはほんの少しスモークがかっている感じで、PC内部のイルミネーションが際立つ仕様になっています。

ネクストギアサイドパネル ネクストギアPC内部

>>NEXTGEAR JG-A7G6T最安値はこちら<<

NEXTGEAR JG-A7G6T通常モデルはコチラ

 

CPU・GPU・メモリのスペックについて

搭載されているCPUとGPUのスペックについて紹介します。

項目 NEXTGEAR JG-A7G6T
マザーボード AMD B550 チップセット
CPU AMD Ryzen 7 5700X
CPUクーラー 空冷CPUクーラー(AMD純正)
GPU NVIDIA GeForce RTX 4060Ti
メモリ 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
スロット2(空きスロット0)/ DDR4-3200

CPU-ZとGPU-Zの内容は以下のとおりです。

CPU:AMD Ryzen 7 5700X マザーボード:AMD B550 チップセット
ネクストギアCPU-Z ネクストギアCPU-Z
GPU:NVIDIA GeForce RTX 4060Ti メモリ:16GB(DDR4-3200)
ネクストギアGPU-Z  ネクストギアCPU-Z

CPUはAMD Ryzen 7 5700Xでマザーボードはマウスコンピューター製と表記されていますが、実物を確認するとASRock製のマザーボードが搭載されていました。

GPUはRTX4060Ti搭載、メモリはDDR4-3200で16GB(8GB×2、空き2)です。

グラフィックカードのメーカーは表記されておらず、メモリのメーカーはMicron Technologyです。

PCパーツのメーカーは生産される時期によって異なる可能性があるため、あくまでも参考という形でご理解ください。

次にCPUとGPUのベンチマークを確認します。

実際にゲームをプレイした時のフレームレートなどは別に後述しています(ゲームプレイ時のフレームレートなどはこちら)。

CPUベンチマーク|Cinebench R23

CPUはPC全体の動作に影響します。

オープンワールド系のゲームではCPUのスペックが重要です。

オープンワールド系のゲームでは、映像出力されていない内容もPCで演算処理をしており、CPUのパフォーマンスが重要になります。

CPUのAMD Ryzen 7 5700Xのパフォーマンス(レンダリング性能)をCinebench R23で確認しました。

CPUベンチマーク(Cinebench R23)
AMD Ryzen 7 5700X シネベンチスコア

2022年に発売されたCPUであるため、スコアは決して高いとは言えないが、コストパフォーマンスが高いことにより、本体価格が低く設定されている。

実際にゲームをプレイした様子は後述しますが、ゲームプレイでは全く問題ないスコアであるといえます。

また、CPUクーラーはAMD純正の空冷式CPUクーラーです。

冷却性能をさらに高めたいと思う方は、価格は高くなりますが水冷式CPUクーラーへカスタマイズも可能です。

ネクストギア水冷式CPUクーラーカスタマイズ ネクストギア水冷式CPUクーラーカスタマイズ

水冷式であれば、冷却性能だけでなく見た目がすこしだけおしゃれになります。

GPUベンチマーク|FF15ベンチマーク

GPUは映像演算処理を専門におこなうPCパーツで、高スペックであればあるほど、動作や映像が綺麗で滑らかにモニターに出力されます。

ゲームでは速い動きを綺麗に出力することが求められるため、ゲーミングPCでは最も重要なPCパーツです。

GPUのRTX4060Tiのベンチマークスコアも、FF15ベンチマーク(重たいゲームでのパフォーマンスをスコア化)で解像度別に高品質で確認しました。

フルHD(1920×1080) WQHD(2560×1440) 4K(3840×2160)
RTX4060TiFF15ベンチマーク RTX4060TiFF15ベンチマーク RTX4060TiFF15ベンチマーク

フルHDでゲームをプレイするのであれば、どんなゲームも快適です。

RTX4060Tiは「レイトレーシング(光と影をきれいに表現)」「DLSS(フレームレートを向上)」でパフォーマンスを向上させられるため、よりきれいな映像でゲームをプレイできます。

また、設定次第では4Kでも快適にゲームをプレイできるという結果です。

後述していますが、Cyberpunk2077などの重たいゲームもフルHDであれば、最高画質でプレイ可能です。

メモリ|DDR4-3200の16GB

メモリはさまざまなタスクを同時にこなすために必要なPCパーツです。

メモリは16GBで容量としては若干すくないです。

ゲームプレイ時はとくに問題ないですが、動画編集や写真・画像編集時にすこし動作の遅さが気になります

例えば、配信をしながら動画編集をしようとすると動画編集ソフトを起動するだけでも少し時間がかかります。

下記画像は動画編集ソフトを使用した際のメモリ使用状況です。

多くのクリエイターが使用しているAdobe Premiere Proはメモリ10GB程度を常に使用している状況で余裕がありますが、プロが使うような動画加工ソフトであるAdobeAfterEffects(すこし重たい本格動画加工ソフト)はメモリ容量を常にフル活用している状況であり、すこし厳しい使用感でした。

AdobePremiere Pro AdobeAfterEffects
ネクストギアメモリ使用状況 16GBメモリタスクマネージャー

マウスコンピューターでは注文時にメモリなどのカスタマイズができるため、クリエイティブな作業も本格的に行いたい方は必要に応じて32GBへ拡張することをおすすめします。

筆者の意見としては、ゲームプレイ以外にクリエイティブな作業も行いたい方は、メモリ容量を増やすよりも一つ上のスペックのPCを購入したほうがいいです。

一つ上のスペックのNEXTGEAR JG-A7G7S
シークレットモデルラインナップ一覧 シークレットモデルラインナップ一覧

価格は90,000円ほど高いですが、メインメモリだけでなくビデオメモリの容量も大きいので、ゲームだけでなくクリエイティブな用途も快適におこなえます。

また、ゲーム配信(OBS studio使用)も行ってみましたが、とても快適におこなえました。

ゲーム配信時の様子
ネクストギアゲーム配信

>>マウスコンピューター公式SECRET MODELはこちら<<

 

ストレージ|SSD1TB搭載

項目 NEXTGEAR JG-A7G6T
ストレージ SSD 1TB(M.2 PCIe Gen4 x4)

ストレージにはSSDが1TB搭載されており、必要最低限の容量であるといえます。

筆者の経験上1TBでは少し足りないと感じることがありますが、クラウドストレージサービスを利用すれば問題ありません。

写真や動画などをPCに保管する方は1TBでは少ないかもしれません。

搭載されているSSDの読み書き速度を調べたので参考にしてください。

ネクストギアSSD読み書き速度

読み込み速度は早いほうであり、PC起動時間も十分早いです。

接続端子|ゲーミングPCとしては十分

項目 NEXTGEAR JG-A7G6T
背面接続端子
  • DisplayPort×3
  • HDMI×1
  • USB2.0 Type-A×2
  • USB3.0 Type-A×4
  • USB3.2(20Gbps) Type-C×1、Type-A×1
  • LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応(RJ-45)×1
  • マイク入力×1・ラインイン×1・ラインアウト×1
天面接続端子
  • USB3.0 Type-A×2
  • マイク入力/モノラル×1・ヘッドホン出力×1

接続端子は背面と天面にあり、ゲーミングPCとしては十分な数が搭載されています。

背面接続端子 天面接続端子
ネクストギア接続端子 ネクストギア接続端子

特徴的なことは、背面に伝送速度が速いUSB3.2(20Gbps)のType-CとType-Aが一つずつ搭載されています。

動画や写真などのデータを大量に伝送する際に利用すると早く送受信できます。

保証期間3年間|24時間365日電話サポート

保証期間は3年間で、24時間365日電話サポート対応してもらえます。

初めてゲーミングPCを購入する方にとって、いざというときに助けになるものがあるというのはかなり大きいです。

例えば、仕事や学校終わりの夜にゲームプレイをする際、何かトラブルがあったとしても24時間の電話サポートを受けられます。

問い合わせ方法などについては、付属しているマニュアルなどに記載されています。

 ネクストギア付属 ネクストギアマニュアル

価格について|18万円以下のおしゃれゲーミングPC

 シークレットモデルラインナップ一覧 シークレットモデルラインナップ一覧

この記事で紹介しているモデルは、マウスコンピューターのSECRET MODELです。

Ryzen 7 5700XとRTX4060Ti搭載のNEXTGEARとしては最安値です。

ゲーミングPCとしては十分なスペックでありながら、見た目もおしゃれであるためコストパフォーマンスは高いほうではないでしょうか。

また、保証期間が3年という点も大きいです。

>>NEXTGEAR JG-A7G6T最安値はこちら<<

NEXTGEAR JG-A7G6T通常モデルはコチラ

NEXTGEAR JG-A7G6Tのベンチマーク・ゲームプレイの様子確認

NEXTGEAR JG-A7G6Tのベンチマークを再度確認し、人気タイトルを実際にプレイした様子を確認します。

前述していますが、CPUとGPUのベンチマークは以下のとおりです。

CPUベンチマーク(Cinebench R23)
AMD Ryzen 7 5700X シネベンチスコア
フルHD(1920×1080) WQHD(2560×1440) 4K(3840×2160)
RTX4060TiFF15ベンチマーク RTX4060TiFF15ベンチマーク RTX4060TiFF15ベンチマーク

実際にゲームをプレイした様子を紹介します。

VALORANT|フレームレート常に300~450fps

VALORANTは比較的軽いゲームであるため、フルHD最高画質でプレイしてもフレームレート300fps~450fpsを常に出せます。

ネクストギアバロラント

FPSゲームは反射的な状況判断がとても重要ですが、これほどに高いフレームレートを記録すれば十分です。

リフレッシュレートが240Hz以上のゲーミングモニターなどを使用することもおすすめです。

Apexlegends|標準画質で200fps、最高画質で150fps以上

Apexlegendsでは標準画質で200fpsほど、最高画質で144fps以上のフレームレートでした。

Apexlegendsを最高画質でプレイすることはあまりないと思いますが、フレームレートとしては十分です。

VALORANT同様に高いフレームレートを出せるため、FPSゲームをプレイするのであれば十分なスペックであるといえます。

Cyberpunk2077|オーバードライブ(最高画質)でも快適にプレイ

重たい人気ゲームとして有名なCyberpunk2077もプレイしました。

デフォルト(標準画質) オーバードライブ(最高画質)
ネクストギアサイバーパンク ネクストギアサイバーパンク

VALORANTやApexなどのようなFPSゲームほどのフレームレートは出ませんが、標準画質であれば70~80fps、最高画質であれば40~50fpsです。

オーバードライブでもゲームプレイは基本的に快適でしたがカクツク場面もあったため、ストーリーを進める際はデフォルト設定などにするなど、画質をコントロールするといいです。

NEXTGEAR JG-A7G6TなどのSECRET MODEL購入方法

この記事で紹介したNEXTGEAR JG-A7G6TのようなSECRET MODELを購入するためには、特定のURLもしくはリンク、バナーからマウスコンピューター公式サイトへアクセスする必要があります。

当サイト(侵色-shinsyoku-)はSECRET MODELの掲載をマウスコンピューターから許可されているため、SECRET MODELへアクセスできるURLやリンク、バナーなどを掲載できます。

>>マウスコンピューター公式SECRET MODELはこちら<<

SECRET MODEL掲載WEBページへアクセスすると、さまざまなマウスコンピューターのPCが掲載されており、ゲーミングPCはすこし下にスクロールした所に掲載されています。

NEXTGEAR JG-A7G6T以外にも、さまざまなゲーミングPCがSECTRET MODELとして登場しています。

シークレットモデルラインナップ一覧 シークレットモデルラインナップ一覧
シークレットモデルラインナップ一覧 シークレットモデルラインナップ一覧
シークレットモデルラインナップ一覧 シークレットモデルラインナップ一覧

(2024年6月7日時点)

希望のモデルを選んで、「カスタマイズ・購入はこちら」をクリックすると購入画面へ移動します。

NEXTGEARシリーズはマウスコンピューター公式サイトでのみ購入でき、家電量販店などでは購入できません。

当サイトでは、SECRET MODELのなかで最高スペックであるG-Tune DG-I7G7Sとメモリの容量のみ違うモデルの実機レビューしていますので、あわせて参考にしてください。

また、SECRET MODELやセール情報を常時更新している記事もあります。

ジーチューンアイキャッチ
G-Tune DG-I7G7S(ホワイトカラーモデル)マウスコンピューターRTX4070 SUPER搭載モデルの白いゲーミングPC実機レビュー|人気ゲームをプレイ・シークレットな購入方法まとめ

G-Tune DG-I7G7S(ホワイトカラー)を触らせていただきましたので、実機レビューしていきます。 結論から伝えると、ゲームプレイやさまざまな用途で活躍する十分なスペック、デスク上に置いても圧迫 ...

続きを見る

マウスコンピューターセールアイキャッチ
7月最新マウスコンピューターのシークレットモデルのゲーミングPC最新セール情報まとめ|スターターセットはクーポンより安い(実機レビューあり)

マウスコンピューターのシークレットモデル含める最新セール情報を紹介しています。シークレットモデルの実機レビューもあり、最速情報を更新中です。

続きを見る

 

NEXTGEAR(ネクストギア) JG-A7G6Tがおすすめな人・おすすめでない人

NEXTGEAR JG-A7G6Tはエントリーモデルとしてとてもおすすめですが、そうでない方もいます。

こんな方におすすめ

  • そこそこのスペックでおしゃれなゲーミングPCが欲しい方
  • FPSゲームを中心にプレイ、たまに他ジャンルをプレイする方
  • 配信もしてみたい方
  •  ゲーミングPCをはじめて購入するからサポート体制をしっかり

とにかくゲームをプレイしたいという方にはおすすめなモデルです。

ライトな感じで配信をしたいという方にもおすすめできます。

保証期間が3年24時間365日電話サポート対応である点は初めてゲーミングPCを購入する方にとってはおすすめなポイントです。

おすすめ出ない方

  • ゲームだけでなく動画加工・編集なども本格的におこないたい方
  • 4Kで最高画質でどんなゲームも快適にプレイしたい方
  • とにかく静音で運用したい

筆者はNEXTGEAR JG-A7G6Tで重たいソフトのAdobeAfterEffecsという本格動画加工ソフトを利用して3Dなどを扱いましたが、スペックの限界に達する場面が多く、動作がもたつきました。

しかし、動画編集の際に多くの方が使用しているAdobePremierProという動画編集ソフトはとても快適に使用できました。

また、どんなゲームも4Kで快適にプレイするという点では難しいです。

ゲームもクリエイティブな作業もプロ仕様でおこないたい方にとってはすこしスペックが足りないです。

動作中の音については、気になる方もいると思います。

ゲームプレイ中に処理が重くなると、扇風機の「強」くらいのファンの音がでます。

しかし、イヤホンやヘッドセットをしようしていると気にならないです(筆者の感想)。

以上の点を考えると、やはりエントリーモデルというポジションであるといえます。

NEXTGEAR(ネクストギア) JG-A7G6Tその他実機画像

NEXTGEAR JG-A7G6Tのそのほかの画像を掲載しておきます。

実際に使用する感覚を養うために参考にしてください。

ネクストギア外観参考写真 ネクストギア外観参考写真
ネクストギア外観参考写真 ネクストギア外観参考写真
ネクストギア外観参考写真 ネクストギア外観参考写真
ネクストギア外観参考写真 ネクストギア外観参考写真

 

まとめ

今回紹介したNEXTGEAR JG-A7G6Tはエントリーモデルとしてとてもおすすめなモデルです。

ゲーミングPCとして十分なスペックでありながら、見た目もおしゃれで18万円以下で購入できるため、コストパフォーマンスは高いです。

もっとスペックが高いほうがいいという方はSECRET MODELでほかのモデルを検討してみてください。

>>NEXTGEAR JG-A7G6T最安値はこちら<<

NEXTGEAR JG-A7G6T通常モデルはコチラ

>>マウスコンピューター公式SECRET MODELはこちら<<

 

マウスコンピューターゲーミングノートPCアイキャッチ

ゲーミングPC マウスコンピューター

2024/7/17

マウスコンピューターG-Tune E5-I7G60BK-A(JeSu公認PC)ゲーミングノートPC実機レビュー|学生や学校関係者必見

【広告】【貸出機材提供:株式会社マウスコンピューター】 マウスコンピューターのゲーミングPCにはJeSu公認のモデルがあります。 JeSuとはeスポーツの普及を目的として活動する団体で、選手や大会運営をサポートする取り組みを行なっています。 JeSu公認のゲーミングPCはeスポーツに参戦・運営する際の使用機としておすすめなモデルです。 今回はマウスコンピューターのJeSu公認のゲーミングノートPCであるG-Tune E5-I7G60BK-A(JeSU公認PC)の実機レビューです。 この記事は実機レビューま ...

ReadMore

マウスコンピューターカスタマイズ

マウスコンピューター

2024/7/4

最新マウスコンピューターのゲーミングPCカスタマイズおすすめ紹介|シークレットモデルやセール・キャンペーンモデル

マウスコンピューターはBTOパソコンメーカーの老舗です。 (写真;実機レビュー時) マウスコンピューターでゲーミングPCを購入する際、「CPU」「CPUクーラー」「メモリ」「ストレージ容量」「RGBイルミネーション」など、さまざまなPCパーツを自ら選んでカスタマイズできます。 もちろん、カスタマイズなしでデフォルトの状態で購入しても十分なパフォーマンスが保たれるように設計されています。 しかし、いざ購入するとなったとき、多くの方がカスタマイズ画面を見て思うのではないでしょうか。 「これでいいんだよね?」 ...

ReadMore

マウスコンピューターはひどくない

ゲーミングPC マウスコンピューター

2024/7/10

マウスコンピューターの評判がひどい?ひどくありません|デスクトップとノートを実際に使用してみた感想

筆者がアルバイトで自作PCの販売をしているときにBTOパソコンの販売もしていました。 今では多くの方がBTOパソコンに興味を持ち、さまざまなメーカーがBTOパソコンの販売に力を入れています。 しかし、すこし昔はBTOパソコンはパソコンに詳しい人が購入するものだというイメージがあり、そこまで多くのメーカーが販売していませんでした。 そのなかでもマウスコンピューターのBTOパソコンはとても人気で個人だけでなく法人にも多く販売していました。 当時からマウスコンピューターは質が高いことから人気でした。 しかし、最 ...

ReadMore

マウスコンピューターのシークレットモデル比較

ゲーミングPC マウスコンピューター

2024/7/2

マウスコンピューター(mousecomputer)シークレットモデルのゲーミングPCについて|標準モデルと価格・スペックを比較してみた

マウスコンピューターにはシークレットモデルという、コストパフォーマンスの高いモデルがあります。 シークレットモデルではない標準販売されている標準モデルとは価格だけでなく、スペックがことなることが多いです。 この記事ではシークレットモデルのゲーミングPCについての概要と標準モデルとの比較を紹介します。 また、最新情報のシークレットモデルと標準モデルでコストパフォーマンスが高いのはどちらなのかがわかる早見も掲載しているのでとても参考になります。 いち早くシークレットモデルと標準モデルの比較を確認したい方は以下 ...

ReadMore

ネクストギアエントリーモデル

ゲーミングPC マウスコンピューター

2024/7/2

マウスコンピューターのゲーミングPCブランドNEXTGEAR(ネクストギア)JG-A7G6Tシークレットモデル実機レビュー最安PC紹介

マウスコンピューターには、特別価格で販売されているSECRET MODEL(シークレットモデル)というものがあります。 シークレットモデルは特定のURLから公式サイトへアクセスすることで、通常よりもお得に購入できるモデルです。 シークレットモデルにはエントリーモデルからミドルスペックモデルまでさまざまな種類があります。 今回はその中でエントリーモデルといわれるもっとも安いゲーミングPCのNEXTGEAR(ネクストギア)JG-A7G6Tの実機レビューを紹介します。 【貸出機材提供:株式会社マウスコンピュータ ...

ReadMore

-ゲーミングPC, マウスコンピューター