パソコン工房レベルシータピラーレス

ゲーミングPC

ミニタワーゲーミングPCのLEVELθ(レベルシータ)ピラーレスモデル発売開始|ミニタワーのピラーレスケース採用・スペックまとめ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

LEVELθの新モデルであるピラーレスモデルが新発売されました。

パソコン工房ピラーレス

特徴的には以下のとおりです。

LEVELθピラーレスモデルの特徴

  • パソコン工房公式サイトでのみ購入可能
  • 側面・前面がガラスパネルの柱がないケース(ピラーレス)
  • 見た目がかなりおしゃれ
  • エントリーモデルとして活用できるモデル(LEVELθの特徴)
  • ゲーム特化だと考えられる
  • 接続端子は必要最低限
  • LEDファンのカラーは調整できない(カスタマイズ時にカラー選び)

スペック面ではエントリーモデルであるため、動画編集や配信も本格的に行いたい方はLEVELθのなかでも最高スペック(20万円台)を選ぶ必要があります。

以上のことをさらに詳しく解説します。

この記事を読むことにより、ミニタワーでゲーミングPCをお探しのかたにとって、役立つ情報をしることが可能です。

>>LEVELθピラーレスモデル公式サイトはこちら<<

パソコン工房公式LEVELθピラーレスWEBページはこちら

 

LEVELθピラーレスモデルの概要

LEVELθのピラーレスモデルはゲーミングPCとして必要なスペックを搭載し、見た目もおしゃれなモデルが欲しいと考える方向けです。

また、ミニタワーモデルであるという点もポイントです。

スペックについては以下のとおりです(カスタマイズしていない状況で掲載)。

スペック項目 概要
OS Windows 11 Home
CPU
  • AMD Ryzen 5 4500
  • AMD Ryzen 5 7500F
  • Intel Core i5-14400F
GPU
  • NVIDIA GeForce RTX 3050 6GB
  • NVIDIA GeForce RTX 4060
  • NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti
  • NVIDIA GeForce RTX 4070
メモリ
  • AMD Ryzen 5 4500
    16GB(8GB×2/DDR4-3200) 4スロット空き2
  • AMD Ryzen 5 7500F
    16GB(8GB×2/DDR5-4800)2スロット空き0
  • Intel Core i5-14400F搭載モデル
    16GB(8GB×2/DDR5-4800)2スロット空き0

※搭載されるCPUによって異なる

ストレージ SSD 500GB
接続端子
  • 側面
    ヘッドフォン・マイク端子×1 ,USB 3.0×2
  • 背面
    アナログ6chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1マイク入力×1)
    USB 3.0×3(Type-A×2/Type-C×1)
    USB 2.0×2
    LANポート×1
    マザーボード側ディスプレイ出力(DisplayPort×1/HDMI×1)
    グラフィックカード側(HDMI×1/DisplayPort×3)
電源ユニット 650W 80PLUS BRONZE
価格帯 109,800円〜
サイズ 約幅210mm×奥行350mm×高さ392mm 
公式サイトリンク 詳しくはコチラ

それぞれの項目についてくわしく紹介します。

LEVELθ(レベルシータ)ピラーレスモデルのスペック

LEVELθピラーレスモデルのスペックについて詳しく紹介します。

CPU・GPUのスペックについて|FPSゲーム快適プレイ

LEVELθピラーレスモデルのCPUとGPUの構成は以下のとおりです。

  • AMD Ryzen 5 4500
  • AMD Ryzen 5 7500F
  • Intel Core i5-14400F
  • NVIDIA GeForce RTX 3050 6GB
  • NVIDIA GeForce RTX 4060
  • NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti
  • NVIDIA GeForce RTX 4070

CPUは3種類、GPUは4種類から選べるため、合計で12パターンの選び方があります。

ピンク文字のもので構成するとフルHD(1920 ×1080)でFPSを中心にプレイする方向けのゲーミングPCです。

最高画質でどんなゲームも快適にプレイしたいという方は、「Intel Core i5-14400F・NVIDIA GeForce RTX 4070」の構成で考えるといいです。

ApexLegendsは200fpsやVALORANTは300fpsほどのフレームレートは余裕ででます。

Cyberpunk 2077などの重たいゲームも快適にプレイ可能です。

レベルシータピラーレスモデル

(引用:パソコン工房公式サイト)

上記画像がパソコン工房公式サイトに掲載されており、筆者としてはピンク枠で囲ったモデルがおすすめです。

しかし、とりあえずはフルHDで画質低くてもFPSゲームがしたいという方はピンク文字以外の構成で考えていいです。

メモリ・ストレージ容量について

スペック項目 概要
メモリ
  • AMD Ryzen 5 4500
    16GB(8GB×2/DDR4-3200) 4スロット空き2
  • AMD Ryzen 5 7500F
    16GB(8GB×2/DDR5-4800)2スロット空き0
  • Intel Core i5-14400F搭載モデル
    16GB(8GB×2/DDR5-4800)2スロット空き0

※搭載されるCPUによって異なる

ストレージ SSD 512GB

標準でメモリは16GB、ストレージは500GBです。

メモリやストレージなどはカスタマイズ可能です。

また、搭載するCPUによって最大メモリ容量が違います。

levelθカスタマイズ

メモリについては32GB以上がおすすめです。

メモリは容量が大きければ大きいほどアプリやOSの動作が安定もしくはロードの高速化につながります。

ゲームだけでなく動画編集なども行いたいというかたは最低でも32GBあったほうがいいです。

ストレージは1TB以上がおすすめです。

ストレージには写真や動画、アプリなどを保存しますが、500GBだとすこし少ないです。

さまざまなゲームタイトルをプレイしていると容量不足になります。

筆者の場合は1TBでも容量不足になるため、クラウドストレージなどを活用しています。

 

接続端子は必要最低限

スペック項目 概要
接続端子
  • 側面
    ヘッドフォン・マイク端子×1 ,USB 3.0×2
  • 背面
    アナログ6chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1マイク入力×1)
    USB 3.0×3(Type-A×2/Type-C×1)
    USB 2.0×2
    LANポート×1
    マザーボード側ディスプレイ出力(DisplayPort×1/HDMI×1)
    グラフィックカード側(HDMI×1/DisplayPort×3)

接続端子については、必要最低限という感じです。

ゲーミングPCとしては十分な端子数ですが、配信機材やさまざまなデバイスを接続したいかたは少ないと感じるかもしれません。

実際に筆者の場合は、キーボード2台とマウス、ウェブカメラ、マイクなどを背面に接続したいという、変なこだわりがあるのですこし背面端子が少ないと感じてしまいます。

しかし、一般的には側面端子などを活用することにより、十分な端子数であるといえます。

また、映像出力端子については基本的にはグラフィックカードのほうに接続するため、実質「HDMI×1/DisplayPort×3」です。

>>LEVELθピラーレスモデル公式サイトはこちら<<

パソコン工房公式LEVELθピラーレスWEBページはこちら

 

サイズ感・外観について

スペック項目 概要
サイズ 約幅210mm×奥行350mm×高さ392mm 

ミニタワーモデルであるため、机の上においても圧迫感なく利用できるサイズ感です。

幅がほんのすこし広い感じはしますが、高さなどについては一般的なミニタワーです。

また、ピラーレス(柱がない)であるため圧迫感を感じづらいです。

レベルシータピラーレス外観

筆者もピラーレスケースの自作PCを活用していますが、インテリアとしても良い感じにゲーム部屋を演出しています。

逆に見た目にこだわりがなければ、LEVELθのデフォルトモデルやM-Classなどのミニタイプを選ぶといいです。

LEVELθ(デフォルト) LEVEL∞ M-Class
レベルシータホワイト レベルインフィニティミニタワー

また、ピラーケースモデルは見た目だけでなく、エアーフローにも効果的であり、排熱効率をたかめる工夫がされています。

レベルシータエアーフロー レベルθピラーレスダストフィルター

また、天面のダストフィルターは簡単に着脱が可能であるため、メンテナンスもおこないやすいです。

見た目がおしゃれなだけでなく、ゲーミングPCとして重要な排熱効率をたかめる構造になっています。

価格について

価格については、10万円台から20万円台ですが特別安いわけでも高いわけでもなく若干安いという感じです。

ミニタワータイプのピラーレスモデルは、ほかのBTOブランドで販売されていないため、価格の判断以上に貴重であるといえます。

当たり前のことですが、カスタマイズでスペックを向上させればさせるほど高額になります。

スペックを向上させるのであれば、ほかのモデルを選んだほうがいいかもしれません。

あくまでも、エントリーモデルという立ち位置であるといえます。

この記事ではパソコン工房(LEVEL∞やLEVELθ)の最新セール情報も掲載しているので、あわせてご確認ください。

レベルインフィニティセール情報
2024年7月最新パソコン工房のセールまとめ|LEVEL∞(レベルインフィニティ)のゲーミングPCを安く購入

LEVEl∞(レベルインフィニティ)のゲーイングパソコンを安く購入するために、セール情報の確認は必須です。 しかし、どのようなセールがおこなわれているか、一挙に知りたくてもどれがレベルインフィニティが ...

続きを見る

>>LEVELθピラーレスモデル公式サイトはこちら<<

パソコン工房公式LEVELθピラーレスWEBページはこちら

 

LEVELθピラーレスモデル購入方法

LEVELθピラーレスモデルはパソコン工房公式サイトより購入できます。

パソコン工房店舗では基本的には購入できません。

LEVELθピラーレス購入方法

  • パソコン工房公式サイトへアクセス
  • 「LEVELθピラーレス」で検索またはLEVELθピラーレスのバナーをクリック
  • 希望のCPUとGPU、カラーからモデルを選択
  • 「カスタマイズ・お見積り」をクリック
  • 「保証・サービス」「本体構成選択」「周辺機器」などの希望を選択(基本的にはPCパーツのカスタマイズのみでOK)
  • 「カートに入れる」「ご購入手続き」を選択
  • パソコン工房の会員登録していない方は会員登録、既に会員の方は「ログインして進む」を選択
  • 配達先や支払い方法を選択
  • 注文内容を確認して注文完了
  • 注文完了後、注文確認メール受信

ゲーミングPCは家電量販店で購入するよりも、ネットで購入する方がお得であることが多いため、上記のような注文方法に慣れておくと良いです。

どのゲーミングPCブランドも同じような流れでネット注文できます。

 

LEVELθピラーレスモデルについて注意点|ケースだけで5,000円の差

LEVELθピラーレスモデルはとてもおしゅれなモデルでとてもおすすめです。

しかし、ケースがピラーレスという点だけで他のモデルよりも割高です。

例えば、LEVELθのピラーレスでないモデルと価格を比較すると5,000円ほど差があります。

ピラーレスモデル価格比較
ピラーレスモデル価格比較

5,000円の差が大きいと感じる方は無理にピラーレスにする必要がないです。

結局は見た目の差が大きいのでそこに価値を見出せない方は少なくありません。

また、LEVELθだけでみるとピラーレスでなくても十分おしゃれです。

出来る限り安く購入したい方はピラーレスモデルでないほうがいいです。

 

LEVELθピラーレスモデルがおすすめな方まとめ

LEVELθピラーレスモデルがおすすめな方は以下のような方です。

LEVELθピラーレスモデルおすすめな方

  • FPSゲームをメインでプレイし、たまに他のゲームもプレイ
  • おしゃれな見た目のPCが欲しい
  • 予算は20万円台前半
  • 省スペース運用可能なゲーミングPC

見た目てきにはとてもおすすめなモデルであり、エントリーモデルやFPSゲームをメインでプレイする方におすすめです。

LEVELθ全般についての記事も当サイトにはあるので、あわせてご確認ください。

レベルシータ
LEVELθ(レベルシータ)パソコン工房新ブランドゲーミングPC|実機写真・情報まとめ・ピラーレスモデル登場

Study with Gaming!というプレゼント企画でプレゼントするパソコン工房の新ブランドLEVELθについて情報をまとめます。 LEVELθはネット販売限定のパソコン工房ゲーミングPCブランド ...

続きを見る

>>LEVELθピラーレスモデル公式サイトはこちら<<

パソコン工房公式LEVELθピラーレスWEBページはこちら

 

-ゲーミングPC