レベルインフィニティ30万円以下おすすめ

ゲーミングPC レベルインフィニティ

スペック・外観別30万円でおすすめのLEVEL∞(レベルインフィニティ)|ゲーミングPCを初めて購入する方必見

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

レベルインフィニティのゲーミングPCはさまざまあり、どれを選んで良いのかわからない方も多いです。

ゲーミングPCを30万円以下で探している方が多く、予算は決まっているが選び方がわからない方も多いです。

そのような方向けに、30万円以下で購入できるおすすめのレベルインフィニティのゲーミングPCを紹介します。

レベルインフィニティ

おすすめのみ知りたい方は、前半のみ参考にしてください。

選び方やおすすめである理由などを知りたい方は、最後まで確認してください。

この記事を読むことにより、レベルインフィニティゲーミングPCの選び方やおすすめを知ることができます。

\お得セール・送料無料キャンペーン実施中/

パソコン工房公式サイト

 

LEVEL∞(レベルインフィニティ)おすすめ|30万円以下スペック重視

レベルインフィニティのおすすめな30万円以下のスペック重視のモデルを3つ紹介します。

なぜ、お勧めなのかなどや選んだ基準などは、後述している内容と一致するため必要に応じてご確認ください。

外観については、スタンダードなものを選んでいます。

外観をゲーミングPC仕様にしたい場合は、「キーとなるスペック」の内容と同じ、外観違いのもを選ぶもしくは、後述する「外観重視」のおすすめモデルを参考にしてください。

パソコン工房公式サイトでは、PCパーツで検索可能です。

レベルインフィニティPCパーツで検索

\お得セール・送料無料キャンペーン実施中/

パソコン工房公式サイト

 

モデル名 LEVEL-R779-137F-UL3X
レベルインフィニティ30万円以下でお勧め
パソコン工房公式サイトはこちら 詳しくはコチラ
おすすめポイント
  • ミドルタワーの王道のスペック
  • ゲーミングパソコンとしてプラスアルファーのスペックであるため、初めてゲーミングPCを購入する方も安心して購入
  • ゲーミングPCとして重要なGPUはRTX4070Tiで、高品質・高解像度でゲームプレイ可能
  • 必要に応じてメモリを32GBにしてもおすすめ
キーとなるスペック
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:RTX4070Ti
  • メモリ:16GB(DDR5最大128GB・4スロット)
  • SSD:1TB
外観違いモデル
RGBイルミネーション・水冷CPUクーラー
詳しくはコチラ
モデル名  LEVEL-M77M-137F-ULX
https://capture.dropbox.com/44GsaTm0IfmKytuH
パソコン工房公式サイトはこちら 詳しくはコチラ
おすすめポイント
  • ミニタワーの省スペース王道スペック
  • 高さがミドルタワーより5cm小さい
  • ゲーミングPCとして重要なGPUはRTX4070Tiで、高品質・高解像度でゲームプレイ可能
  • 必要に応じてメモリを32GBにしてもおすすめ
キーとなるスペック
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:RTX4070Ti
  • メモリ:16GB(DDR5最大64GB・2スロット)
  • SSD:1TB
外観違いモデル -
モデル名 LEVEL-R779-134-TL9X
レベルインフィニティ30万円以下でお勧め
パソコン工房公式サイトはこちら 詳しくはコチラ
おすすめポイント
  • エントリーモデルとしておすすめのスペック
  • ゲーミングPCとして十分なスペック
  • 3年前のハイスペックCPUよりもスペックが高いCore i5-13400搭載
  • コスパ良し
キーとなるスペック
  • CPU:Core i5-13400
  • GPU:RTX4070
  • メモリ:16GB(DDR5最大128GB・4スロット)
  • SSD:1TB
外観違いモデル(価格高め)
RGBイルミネーション・水冷CPUクーラー
詳しくはコチラ

 

LEVEL∞(レベルインフィニティ)おすすめ|30万円以下外観重視

レベルインフィニティのおすすめな30万円以下の外観重視のモデルを3つ紹介します。

ゲーミングPCとして利用できなければ意味ないため、ゲーミングPCとしてのスペックを保ちつつ、外観を重視したモデルを紹介します。

 

モデル名 LEVEL-RG7A-LC137-SLX-ZETA DIVISION [RGB Build]
レベルインフィニティ30万円以下でお勧め
パソコン工房公式サイトはこちら 詳しくはコチラ
おすすめポイント
  • esportチームコラボモデルで限定PCケース
  • RTX4060Ti搭載のスペックも程よくミドルスペック
  • SSDは1TBで大容量
  • 側面からPC内部が見え、水冷式CPUクーラーがカッコよく目立つ
キーとなるスペック
  • CPU:Core i7-13700
  • GPU:RTX4060 Ti
  • メモリ:16GB(DDR5最大128GB・4スロット)
  • SSD:1TB
  • PCケース:特別仕様
外観違いモデル
(コラボチーム・ストリーマー違い)
父ノ背中コラボ

RIDDLEコラボ

NIRUコラボ

モデル名 LEVEL-R67A-LC137F-TLX [RGB Build]
レベルインフィニティ30万円以下でお勧め
パソコン工房公式サイトはこちら 詳しくはコチラ
おすすめポイント Core i7-13700・RTX4070を搭載したミドルスペック

コスパ高めのTHE・ゲーミングPC

フロント部のケースファンがトリプルで見た目良し

側面からPC内部が見え、水冷式CPUクーラーがカッコよく目立つ

キーとなるスペック
  • CPU:Core i7-13700F
  • GPU:RTX4070
  • メモリ:16GB(DDR5最大128GB・4スロット)
  • SSD:1TB
外観違いモデル
(RGBイルミネーションなし)
詳しくはコチラ
モデル名 LEVEL-R7X7-LCR77X-TLX [RGB Build]
レベルインフィニティ30万円以下でお勧め
パソコン工房公式サイトはこちら 詳しくはコチラ
おすすめポイント Ryzen7700X・RTX4070を搭載したミドルスペック

シンプルかつ煌びやかなゲーミングPC

側面からPC内部が見え、水冷式CPUクーラーがカッコよく目立つ

キーとなるスペック
  • CPU:Ryzen7700X
  • GPU:RTX4070
  • メモリ:16GB(DDR5最大128GB・4スロット)
  • SSD:1TB
外観違いの同スペックモデル
(RGBイルミネーションなし)
詳しくはコチラ

ゲーミングPCとしておすすめな価格帯

ゲーミングPCの価格は搭載するCPUとグラフィックボード(GPU)によってかなり左右されます。

そのため、「どれくらいの期間快適にゲームをプレイしたいか」という点で考えると良いです。

「1年以上」「3年以上」「5年以上」など、どれくらい長く使いたいかです。

また、BTOゲーミングPC(レベルインフィニティやフロンティアのようにPCパーツのカスタマイズが可能な注文方式のPC)は高額であればあるほど、高スペックであり長い期間快適にゲームをプレイできます。

 

高額ハイスペックPCと安価エントリーモデルPCどちらがお得|ミドルスペックがおすすめ

価格設定のバランスの良いPCは長く快適にゲームをプレイでき、価格設定のバランスの悪いPCは快適にゲームをプレイできる期間は短かかったりコストパフォーマンスが悪いです。

結果的にロースペックすぎるもしくはハイスペックすぎるゲーミングPCは、快適にゲームをプレイできる期間と価格設定のバランスが悪いことが多いため、実質コストパフォーマンスが悪いことが多いです。

例えば、以下のような例で考えます。

利用期間は、ゲーミングPCとして快適にプレイできるであろう期間の目安です(参考:APEX Legends 推奨スペック)。

利用期間は平均的な目安であるため、参考までにご活用ください(こういう考え方で価格を考えられるという例です)。

エントリーモデル ミドルスペックモデル ハイスペックモデル
価格 15万円 25万円 35万円
利用期間(目安) 3年 5年 6年
価格 / 利用期間 4166円 4166円 4861円

価格を1ヶ月ごとの価格に分割すると、ミドルスペック以下が実質お得であることがわかります。

また、10万円で購入したゲーミングPCは2年以上利用しなければ、15万円で購入したゲーミングPCよりも割高です。

 

ミドルスペック以下がちょうどいい|ハイスペックであればあるほど自己満足

ハイスペックなCPUやグラフィックボード(GPU)を搭載すると、スペックだけでなく必要以上に価格は跳ね上がります

ミドルスペックとハイスペックでは、ゲームプレイで価格差ほどのスペック差を感じられないことが多いです。

コストパフォーマンスが高いのは、ミドルスペック以下であることが多いです。

また、エントリーモデルよりもミドルスペックモデルの方が長く快適にゲームプレイができるため、コスパ的におすすめはやはりこの記事で紹介している30万円以下のゲーミングPCだと考えられます。

 

LEVEL∞(レベルインフィニティ)の選び方|スペック・外観・価格

レベルインフィニティでPCを選ぶ際、以下の順番に希望のPCを探します。

簡単な流れ

  • 希望のスペックから検索(CPUやGPUの性能)
  • 外観のデザイン(PCケース)
  • 価格・プラスアルファーの要素から絞り込み

前述しているとおり、スペックが同じで外観のみが異なるモデルが、レベルインフィニティにはあることが多いです。

例えば、CPUはCore i7-13700、GPUはRTX4070というスペックで、外観がイルミネーション有のモデルとイルミネーション無しのモデルなどがあります。

搭載するCPUやGPUのスペックを決めて、外観のデザインを選択し、価格やプラスアルファーの要素で絞り込むことで希望のPCを見つけられます。

 

ゲーミングPCとしておすすめの構成|5年以上使うこと前提

ゲーミングPCのスペックと価格の関係を考えると、長く使えれば使えるほどお得です。

しかし、長く使えるかの判断はとても難しいです。

確実に利用期間を見極められることはできませんが、公開中のゲームタイトルの推奨スペックを確認すればある程度の目安を考えられます。

人気ゲームタイトルの「プレイ推奨スペック」から逆算することにより、ある程度の利用期間を視野に入れてPCパーツのスペックを考えられます。

例として、「APEX Legends」「VALORANT」の推奨スペックから逆算して、5年以上利用できそうなCPUとGPUを考えます。

 

APEX Legends推奨スペックから5年以上プレイできそうなスペックを逆算(PCパーツが故障しない前提)

えーペックスレジェンズ推奨スペック

スペック 発売年
CPU Intel i5 3570T 2012年発売
GPU Nvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290 2014年 / 2013年

あくまで目安になりますが、「APEX legends」のプレイについてはさまざまなベンチマークサイトのスコアから考えると、CPUについてはcore i5以上で比較的長く活躍でき、GPUについても2023年発売もしくは2022年発売のシリーズであれば、5年以上は快適にゲームプレイできそうです。

 

VALORANT推奨スペックから5年以上プレイできそうなスペックを逆算

ヴァロラント推奨スペック

スペック(ハイスペック144FPS以上) 発売年
CPU Intel i5 9400F / AMD Ryzen 5 2600X 2019年 / 2018年
GPU Nvidia GeForce GTX 1050 Ti / AMD Radeon R7 370 2016年 / 2015年

「VALORANT」については、2022年から2023年発売のシリーズであれば、CPUもGPUも5年以上は快適にプレイできると予想できます。

FPSを低くするとさらに長く快適にプレイできそうです。

 

現在販売されているLEVEL∞(レベルインフィニティ)の多くは5年以上利用できそう(予想)

PCパーツが故障しない前提であれば、必要以上にハイスペックなゲーミンPCを買わなくても、APEXやVALORANTなどのようなFPSであれば、5年以上は快適にプレイできそうです。

しかし、PCパーツは使用すればするほど劣化するため、性能が落ちることが考えられます。

そのため、エントリーモデル(15万円以下)PCよりも、ある程度スペックに余裕のあるミドルスペック(30万円以下)PCがおすすめです。

前述している30万円以下のおすすめゲーミングPCであれば、5年以上は快適にゲームがプレイできそうです。

 

高スペックゲームタイトル|常に最新のPCパーツへ切り替えが必要

「Battlefield 2042」などのように、高スペックなPCを推奨であるようなゲームタイトルを常にプレイしたいと考える場合、定期的にPCの買い替えもしくはPCパーツの交換が必要です。

高スペックであるPCを推奨(2、3年前のシリーズのPCパーツスペック以上が推奨)とするゲームタイトルの場合は、運用コストがかかることを覚悟する必要があります。

 

ゲーミングPCの買い時とは|欲しいと思った今(セール利用がベスト)

ゲーミングPCの買い時は誰しもが考える内容です。

結論から伝えると、ゲーミングPCが欲しいと思った時が買い時がです。

BTOパソコンの価格はPCパーツの価格によって異なることが多く、PCパーツの価格は為替に大きく左右されるため、安くなる・高くなるなどの未来予想は不可能です。

ゲーミングPCを購入するタイミングが早ければ早いほど、ゲームを楽しむ時間が増えると考えると、やはり買いたいと感じた時が買い時だと判断できます。

レベルインフィニティの場合は、常にセールを実施しているため、セール対象モデルから希望のゲーミングPCを見つけることがベストです。

レベルインフィニティのセール情報についてまとめている記事もあるので、あわせてご確認ください。

レベルインフィニティセール情報
2024年7月最新パソコン工房のセールまとめ|LEVEL∞(レベルインフィニティ)のゲーミングPCを安く購入

LEVEl∞(レベルインフィニティ)のゲーイングパソコンを安く購入するために、セール情報の確認は必須です。 しかし、どのようなセールがおこなわれているか、一挙に知りたくてもどれがレベルインフィニティが ...

続きを見る

\お得セール・送料無料キャンペーン実施中/

パソコン工房公式サイト

 

LEVEL∞(レベルインフィニティ)購入前に確認すること

ゲーミングPCを購入する際に共通して言えることですが、ゲーミングPCは一般的な家庭用PCよりもサイズが大きいことが多いです。

スペックを確認する段階で、PC本体のサイズも確認してください。

ゲーミングPCの高さは40cmから50cm、重さは15kg以上であることが多いです。

また、セール情報やクーポンなどの利用はできないかなども確認してください。

ゲーミングPCは種類が多く、セール対象になっているPCと同じスペックで標準価格で販売されているものもあります。

少しでもお得にゲーミングPCを購入するためにセールからPCを選択しクーポン情報を確認することをおすすめします。

購入する前に確認

  • PC本体のサイズ感と置く場所の確認
  • セール情報・クーポン情報の確認(セール対象モデルから選ぶといい)

 

まとめ

レベルインフィニティの30万円以下のおすすめモデルや選び方などを解説しました。

ゲーミングパソコンは高額ですが、長く利用すればするほど安くなります。

この記事でおすすめとして紹介したモデルは、価格と利用期間のバランスがいいスペックであるため、ぜひ参考にしてください。

スペック重視で30万円以下のおすすめモデル

見た目・外観重視で30万円以下のおすすめモデル

\お得セール・送料無料キャンペーン実施中/

パソコン工房公式サイト

 

-ゲーミングPC, レベルインフィニティ