オーメン25Lパフォーマンスモデル実機レビュー

OMEN ゲーミングPC

人気ゲーミングPCであるOMEN25Lパフォーマンスモデル実機レビュー|RTX4070搭載モデルは学生におすすめ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【広告】【貸出機材提供:株式会社日本HP

OMEN25Lパフォーマンスプラスモデルに引き続き、OMEN25Lパフォーマンスモデルも触ることができたので、実機レビューとして紹介します。

オーメン25Lセットアップ

OMEN25Lパフォーマンスプラスモデルを中心に紹介した実機レビューについては以下の記事を参考にしてください。

オーメン25L実機レビュー
OMEN25Lで4070Ti搭載モデルのパフォーマンスプラスモデルの実機レビュー|省スペースで最高ゲーミングPC

【広告】【貸出機材提供:株式会社日本HP】 OMEN25L RTX4070Ti搭載のパフォーマンスプラスモデルの実機レビューです。 この記事はパフォーマンスプラスモデルをメインで紹介しますが、OMEN ...

続きを見る

OMEN25Lパフォーマンスモデルはとても使いやすいゲーミングPCで、基本的にストレスを感じることなくゲームをプレイできます。

価格やスペック、サイズ感を考えると学生や初めてゲーミングPCを購入する方におすすめなゲーミングPCであると言えます。

この記事を読むことにより、OMENのどのモデルが自分にあっているのかを知ることができます。

また、7%OFF特別クーポンを配布中ですので、あわせてご利用ください。

7%OFFクーポンについて

◆専用のリンクからHP公式サイトへアクセスすることにより適用

(セールと併用不可の場合あり)

◆クーポン適用期間:開催中~2024/7/31(水) 23:59

侵色-shinsyoku-専用リンク(クーポン)個人向けPC

(こちらからアクセスすると,132,000(税込)以上の製品購入時、HP Directplus通常価格より7OFF)

◆クーポン値引き対象外製品

・価格.com限定モデル製品(個人向けPCのみ対象外)

・プリンタ製品

Workstation製品

・個人向けAndroidタブレット製品

【広告】【クーポン提供:株式会社日本HP

当サイトではOMENのさまざまなOMENについての情報も紹介しているので、あわせてご確認ください。

オーメンセール情報まとめ
最新HPのデスクトップゲーミングPCであるOMENのセール情報・7%OFFクーポンあり|25周年大祭り開催中

OMENのゲーミングパソコンをお得に購入するためには、HP公式サイトで実施中のセール内容を把握する必要があります。 しかし、どのようなセールが開催されているか、どのようなセールを活用すればいいのかなど ...

続きを見る

オーメン25L実機レビュー
OMEN25Lで4070Ti搭載モデルのパフォーマンスプラスモデルの実機レビュー|省スペースで最高ゲーミングPC

【広告】【貸出機材提供:株式会社日本HP】 OMEN25L RTX4070Ti搭載のパフォーマンスプラスモデルの実機レビューです。 この記事はパフォーマンスプラスモデルをメインで紹介しますが、OMEN ...

続きを見る

オーメン40L実機レビューアイキャッチ
OMEN40L実機レビュー|HPゲーミングPCの超人気ブランド

【広告】【貸出機材提供:株式会社日本HP】 OMEN40Lを改めて使用する機会があったので学生が購入するPCという視点で紹介します。 OMENみたいなおしゃれなゲーミングPCが家にあると「秘密基地」っ ...

続きを見る

HP公式OMEN特設ページ

 

OMEN25Lパフォーマンスモデルについて

OMEN25Lパフォーマンスモデルのスペックについて紹介します。

結論から伝えると、ゲーミングPCとして十分なスペックであるため、現在公開されているゲームタイトルのほとんどを快適にプレイできるスペックです。

また、パフォーマンスプラスモデルとの違いはGPUのスペックのみです。

項目 スペック
CPU
  • インテル Core i7-13700F
  • インテル Core i7-14700F
GPU
(モデルによって異なる)
  • NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti
  • NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti SUPER
  • NVIDIA GeForce RTX 4070
  • NVIDIA GeForce RTX 4070 SUPER
メモリ Kingston FURY 16GB (8GB×2) DDR5 RGB (最大128GB)
ストレージ SSD 1TB
端子 【天板】
SuperSpeed USB Type-A 5Gbps ×2、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、マイク入力ポート×1【背面】
USB 2.0 Type-A ×4、 SuperSpeed USB Type-C® 5Gbps ×1、SuperSpeed USB Type-C® 10Gbps ×1、ライン出力×1、ライン入力×1、マイク入力×1【グラフィックボード】
HDMI2.1 ×1 DisplayPort1.4a ×3
サイズ 約 165 × 396 × 448 mm   13.81 kg
価格 257,400(税込)~
公式サイトリンク 詳しくはコチラ

HP公式OMEN特設ページ

 

OMEN25LパフォーマンスモデルのCPUとGPU|人気ゲームも快適プレイ

項目 スペック
CPU
  • インテル Core i7-13700F
  • インテル Core i7-14700F(2024年最新)
GPU
(モデルによって異なる)
  • NVIDIA GeForce RTX 4070
  • NVIDIA GeForce RTX 4070 SUPER(2024年最新)
OMEN25LパフォーマンスモデルCPU・GPU
(2024年現在はCore i7-14700F・RTX4070 Super搭載)
オーメンパフォーマンスモデルCPU オーメンパフォーマンスモデルGPU

FF15ベンチマークも実行致しましたので、こちらもご確認ください。

OMEN25L パフォーマンスプラスモデル
  オーメン25Lのベンチマーク オーメン25Lのベンチマーク オーメン25Lのベンチマーク
OMEN25L パフォーマンスモデル
オーメン25Lのベンチマーク オーメン25Lのベンチマーク オーメン25Lのベンチマーク

今回触ったパフォーマンスモデルのCPUはインテル Core i7-13700FでGPUはRTX4070ですが、2024年現在ではインテル Core i7-14700FでGPUはRTX4070 Super搭載モデルも販売されています。

オーメン25Lパフォーマンスモデル

価格に違いはないため、特別な理由がない限りは最新モデルであるインテル Core i7-14700F・GPUはRTX4070 Super搭載モデルを選ぶといいです。

基本的にどんなゲームも最高画質で快適にプレイできます。

例えば、人気FPSのVALORANTではフルHD最高画質でも600fps、Apex LegendsはフルHD最高画質で200fpsくらいのフレームレートでプレイ可能です。

Cyberpunkなどの重たいゲームでもフルHDだと100fps、4Kでも60fps以上でプレイ可能です。

HP公式OMEN特設ページ

 

メモリはDDR516GB搭載|増設は自己責任で保証対象外

 オーメンパフォーマンスモデルメモリ オーメンパフォーマンスモデルメモリ

メモリは注文時にカスタマイズできませんが、個人で簡単に増設が可能です。

OMENシリーズはどのモデルもPCの側面を簡単に開くことができるため、メモリの増設やファンの交換など、簡単におこなうことが可能です。

背面の「INTERNAL ACCESS」というボタンを押すと、側面ガラスパネルが開き、PC内部にアクセスできます。

オーメン25L オーメン25L

しかし、個人で行うカスタマイズは全て保険適用外であるため、自己責任で行う必要があります。

メモリは最大128GB(4スロット)まで増設できますが、おすすめは32GB以上です。

もし、ゲーミングPC以外の用途として動画編集などを行いたい場合は、メモリは32GBにした方がいいです。

16GBでも動画編集はできますが、編集内容によっては処理が遅くなりスムーズに作業できなくなります。

メモリ容量は大きければ大きいほどいいですが、DDR5規格のメモリは高額であるため、価格のことを考えて32GBからするといいのではないでしょうか。

また、標準で搭載されているメモリはAmazonでも販売されているので、ぜひ下記内容を参考にしてください。

SSD容量は1TB|状況に応じてクラウドや外付けストレージを利用

OMEN25Lには1TBのSSDがヒートシンク(冷却部品)付きで搭載されています。

オーメン25LヒートシンクつきSSD

また、Gen4という接続規格であるため、書き込み・読み込み速度がはやいです。

しかし、SSDの容量1TBは正直少ないと感じることがあります。

ゲームデータや写真、動画などを保存しているとすぐに容量不足になります。

steamのゲームであれば、プレイしなくなったゲームをアンインストールして、再度プレイするときにインストールするなどの方法でデータ容量を節約できます。

それでも容量が不足することが多いため、クラウドや外付けなどを利用して、データ管理をする必要があります。

筆者の場合は、写真や動画。、画像データなどを扱うことが多いため、クラウドストレージを利用しています。

 

電源ユニット|800W CoolerMaster

電源ユニットは高品質なCoolerMasterの800Wが搭載されています。

コストパフォーマンスと品質が良い電源ユニットです。

オーメン25Lの電源ユニット

デフォルトで電源容量800Wであるため、問題ない容量ですが、将来的にグラフィックボードをハイスペックに行う場合は、電源ユニットの交換が必要になる可能性はあります。

しかし、メモリの増設やファンの交換くらいであれば、800Wで十分です。

HP公式OMEN特設ページ

 

接続端子|ゲームプレイで必要なデバイスは一通り接続可能

OMEN25Lの接続端子は共通して以下のような内容になっています。

項目 スペック
端子 【天板】
SuperSpeed USB Type-A 5Gbps ×2、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、マイク入力ポート×1【背面】
USB 2.0 Type-A ×4、 SuperSpeed USB Type-C® 5Gbps ×1、SuperSpeed USB Type-C® 10Gbps ×1、ライン出力×1、ライン入力×1、マイク入力×1【グラフィックボード】
HDMI2.1 ×1 DisplayPort1.4a ×3
天板 背面
オーメン25L接続端子 オーメン25L接続端子

ゲーミングPCはさまざまなデバイスを接続することがあるため、USB端子や映像出力端子などの接続端子が多ければ多いほど良いです。

例えば、ゲーミングキーボードやマウスだけでなく、オーディオキャプチャーやビデオキャプチャー、ヘッドセット、マイクなども本体と接続することがあります。

筆者の場合は、キーボードとマウスを2台ずつで使い分け、ゲーム用と作業用で分けています。

ディスプレイについてもサブモニターとメインモニターという感じで2枚以上設置することは少なくありません。

OMEN25Lの場合、接続端子が豊富であるため、ゲーム環境を整える際の制限をあまり気にしなくて良いです。

OMEN25Lパフォーマンスモデルとパフォーマンスプラスモデルの選び方|白いモデルも登場

オーメン25L

OMEN25Lは大きく分けて2モデルがあり、GPUの性能が選ぶポイントです。

OMEN25Lの中でも高スペックなモデルが「パフォーマンスプラスモデル」、標準スペックなモデルが「パフォーマンスモデル」です。

また、白いOMEN25Lのクリエイターモデルも登場しています。

OMEN25Lパフォーマンスプラスモデル OMEN25Lパフォーマンスモデル
RTX4070Ti Super
  • RTX4070 Super
  • RTX4070
279,400円〜 256,000円〜
OMEN25Lハイパフォーマンスクリエイターモデル OMEN25Lパフォーマンスクリエイターモデル
RTX4070Ti Super RTX4060Ti
349,800円〜 219,800円〜

(価格は2024年3月22日時点)

どのモデルもほとんどのゲームタイトルを快適にプレイできます。

クリエイターモデルもモデル名に「クリエイター」と表記されていますが、十分に高いスペックのゲーミングPCです。

RTX4060Ti搭載のパフォーマンスクリエイターモデルが最も低いスペックですが、ゲーミングPCとしては十分なスペックです。

そのほかのモデルでフルHDで快適にプレイできなゲームはかなり少ないです。

OMEN25Lの選び方

  • 基本的にはOMEN25Lパフォーマンスモデル、パフォーマンスクリエイターモデルで十分
  • 少しでもスペックを高めたい方はOMEN25Lパフォーマンスプラスモデルもしくはハイパフォーマンスクリエイターモデル

HP公式OMEN特設ページ

 

OMEN25LパフォーマンスモデルはHPの中でも人気モデル|学生にも人気

OMEN25LはHP(ヒューレットパッカード)のPC全体の中でも人気モデルです。

下記画像はHP公式サイトで確認できる、PCの売れ筋ランキングです。

ゲーミングPCであるため、決して安い価格ではないですが、10万円以下のモデルに次いで3位という人気ぶりです。

オーメン25Lは人気モデル

また、OMEN25Lの価格は学生が少し背を伸ばせば購入できる金額であると言えるため、アルバイトや手数料無料分割購入などで購入している方が多いです。

大きすぎないサイズ感であることも人気である理由の一つです。

OMEN25Lには手数料無料分割購入という方法があるので、下記記事もあわせて参考にしてください。

分割払いアイキャッチ
各ゲーミングPCブランドの分割購入について|手数料0円で分割払いがおすすめ

学生がゲーミングPCを購入しようとすると、ゲーミングPCは1台20万円以上することも少なくないため、それなりの準備期間を要します。 期間を短くして、さらにお得に購入する方法が「分割手数料無料の分割払い ...

続きを見る

HP公式OMEN特設ページ

OMENシリーズは初めてゲーミングPCを使う人におすすめ|OMEN Gaming Hubで一括管理

OMENは多くの方におすすめできるゲーミングPCブランドですが、特におすすめなのは初めてゲーミングPCを購入する方です。

OMENにはOMEN Gaming HubというPC本体を管理する独自ソフトウェアがあり、ファンの回転数・オーバークロック・イルミネーション・温度管理などさまざまな管理ができます。

また、ユーザーが投稿した壁紙をダウンロードして使用するなどもできます。

OMEN Gaming Hubはユーザーインターフェースもわかりやすく、直感的にPCの管理が可能です。

OMEN Gaming Hub
オーメンゲーミングハブ オーメンゲーミングハブ

筆者個人としては、OMENシリーズでゲーミングPCの管理に慣れて、さまざまなカスタマイズを行い、自作PCへと移行するといいのではないかと考えます。

もちろん、OMENを使い続けるという選択も正しい判断です。

 

OMEN25Lが学生や初めてゲーミングPCを購入する方におすすめな理由

前述しているように、OMEN25Lは学生や初めてゲーミングPCを購入する方におすすめです。

その理由は以下の通りです。

おすすめな理由

  • ゲーミングPCとして困らないスペック
  • OMEN Gaming HubでPC管理が容易
  • PCパーツの交換に配慮されたケース設計
  • 大きすぎない省スペースなケース
  • HP製という安心感
  • 少し背伸びすれば購入できそうな価格帯(分割手数料無料で購入可能)
  • 接続端子が一定以上

以上の理由で、OMEN25Lは学生や初めてゲーミングPCを購入する方におすすめであると言えます。

OMEN25Lを使って思ったこと|おすすめな人

OMEN25Lを実際に使って思ったことは、ゲーミングPCとして十分なスペックということです。

筆者の場合はRustやVALORANTなどをプレイすることが多いですが、その辺りのゲームであれば十分すぎるスペックです。

その他の人気ゲームタイトルのプレイも基本的に快適です。

OMEN25Lを使って思ったこと|おすすめでない人

ゲームプレイだけでなく、動画編集もヘビーに行いたい方はもう少しスペックの高いゲーミングPCがおすすめです。

例えば、Adobe AfterEffectsなどの映像加工ソフトや3Dなどを取り扱う場合はメインメモリやビデオメモリの容量が少なすぎます。

しかし、一般的な動画編集であれば問題なくおこなえます。

ゲームプレイだけでなく、さまざまな用途でもヘビーに使いたい方はOMEN40LやOMEN45Lの購入がおすすめです。

ゲームプレイをメインで行う場合はOMEN25Lで十分です。

OMEN25Lについてよくある質問

OMEN25Lについてよくある質問にお答えします。

HP公式OMEN特設ページ

OMEN25Lはうるさい?

うるさいと感じる感覚は人それぞれですが、うるさくありません

ファンの音は確かにありますが、うるさいという感覚はなく、扇風機よりもはるかに小さい音です。

しかし、CPUやGPUなどが発熱した場合は、一定温度まで下げるためファンが高速に回って音が気になることがありますが、許容範囲内であるといえます。

OMEN25Lの拡張性は?

OMEN25Lはさまざまな拡張が可能です。

しかし、PCパーツの交換は保証適応外になるので、自己責任で行う必要があります。

メモリだけでなく、ファンやグラフィックボード、SSD、電源ユニットなど、ケースサイズを配慮すればさまざまな拡張が可能です。

OMEN25Lの排熱は心配ない?

OMEN25Lの筐体は若干コンパクトであるため、熱がこもりやすいと感じられますが、排熱のための工夫がさまざまおこなわれています。

 

ケースファンは前面と背面に設置 底面は通気性を良くするためにメッシュ
オーメン25Lの排熱 オーメン25Lの排熱
OMENロゴ付きの3ヒートパイプCPUクーラー搭載 通気性を良くするケースデザイン
オーメン25Lの排熱

熱を全くこもらなくすることは無理ですが、これらの工夫でできる限りの排熱がおこなわれます。

しかし、どのようなゲーミングPCも夏場などは熱がこもりやすくなるため、エアコンなどで外気温をできるだけ下げたほうがいいです。

OMEN25Lだけでなく、PC全体に言えることですが、PCパーツは熱にとても弱いため排熱には常に気を使ってください

OMEN25Lのグラボ交換は可能?

OMEN25Lのグラフィックボードは交換が可能です。

サイズ感や電源容量などに配慮すれば、自作PCのように交換できます。

前述していますが、カスタマイズは自己責任でおこなってください。

OMEN25Lについてまとめ

OMEN25LパフォーマンスモデルはゲーミングPCとして十分なスペックであり、価格的にも学生が少し背を伸ばせば購入できる価格帯です。

OMENは独自ソフトウェアの「OMEN Gaming Hub」を活用したり、PC内部へのアクセスを簡単にしたりする工夫がされているため、初めてゲーミングPCを購入する方にも使いやすいです。

おしゃれなゲーミングPCを購入したいという方は、ぜひ、OMENシリーズを候補に入れてください。

かなりおすすめです。

HP公式OMEN特設ページ

-OMEN, ゲーミングPC