マウスコンピューターのシークレットモデル比較

ゲーミングPC マウスコンピューター

マウスコンピューター(mousecomputer)シークレットモデルのゲーミングPCについて|標準モデルと価格・スペックを比較してみた

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

マウスコンピューターにはシークレットモデルという、コストパフォーマンスの高いモデルがあります。

シークレットモデルではない標準販売されている標準モデルとは価格だけでなく、スペックがことなることが多いです。

この記事ではシークレットモデルのゲーミングPCについての概要と標準モデルとの比較を紹介します。

また、最新情報のシークレットモデルと標準モデルでコストパフォーマンスが高いのはどちらなのかがわかる早見も掲載しているのでとても参考になります。

いち早くシークレットモデルと標準モデルの比較を確認したい方は以下のボタンから飛んでください。

シークレットモデルと標準モデルの比較

当サイトではマウスコンピューターのセール情報まとめ記事もあるのであわせてご確認ください。

標準モデル商品ページ 
NEXTGEAR JG-A7G6T(ホワイト)
スペック項目 シークレットモデル 標準モデル
CPU AMD Ryzen 7 5700X AMD Ryzen 7 5700X
CPUクーラー 空冷式CPUクーラー→水冷式CPUクーラー 水冷式CPUクーラー
GPU GeForce RTX 4060 Ti GeForce RTX 4060 Ti
メモリ 16GB(DDR5-5600) 16GB(DDR5-5600)
ストレージ 1TB (NVMe Gen4×4) 1TB (NVMe Gen4×4)
電源 550W(80PLUS BRONZE)→750W(80PLUS BRONZE) 750W(80PLUS BRONZE)
ケースファン 強化ガラスサイドパネル RGBケースファン
( 前面×3 / 上面×2 / 背面×1 搭載 )
強化ガラスサイドパネル RGBケースファン
( 前面×3 / 上面×2 / 背面×1 搭載 )
無線LAN なし なし
価格(税込) 179,800円→197,400円 187,500
コストパフォーマンス  -
マウスコンピューター公式 シークレットモデル一覧 標準モデル商品ページ 

シークレットモデルのカスタマイズなしでも十分に快適にゲームできます。

当サイトにはNEXTGEAR JG-A7G6T(シークレットモデル)実機レビュー記事もあるので参考にしてください。

ネクストギアエントリーモデル
マウスコンピューターのゲーミングPCブランドNEXTGEAR(ネクストギア)JG-A7G6Tシークレットモデル実機レビュー最安PC紹介

マウスコンピューターには、特別価格で販売されているSECRET MODEL(シークレットモデル)というものがあります。 シークレットモデルは特定のURLから公式サイトへアクセスすることで、通常よりもお ...

続きを見る

また、標準モデルには一つ上のスペックのCPUであるAMD Ryzen 7700を搭載したモデルもありますが、シークレットモデルは選択できません。

 

20万円台(エントリーモデル)|G-Tune DG-I5G60

G-Tune DG-I5G60の標準モデルは黒と白で価格が異なります。

ホワイトカラーの標準モデルはデフォルトで強化ガラスサイドパネル ( ケースファン 前面×2 / 背面×1 搭載 )が採用されています。

こちらのモデルはブラック・ホワイトともにシークレットモデルのほうがコストパフォーマンスが高いです。

しかし、コストパフォーマンス的にはすこし微妙であるため、このモデルを選ぶのであれば、前述している「20万円以下NEXTGEAR JG-A7G6T」を選んだほうが良いです。

G-Tune DG-I5G60(ブラック)
スペック項目 シークレットモデル 標準モデル
CPU インテル Core i5-14400F インテル Core i5-14400F
CPUクーラー 空冷式CPUクーラー 空冷式CPUクーラー
GPU GeForce RTX 4060 GeForce RTX 4060
メモリ 16GB(DDR5-5600) 16GB(DDR5-5600)
ストレージ 1TB (NVMe Gen4×4) 1TB (NVMe Gen4×4)
電源 750W(80PLUS BRONZE) 750W(80PLUS BRONZE)
ケースファン  強化ガラスサイドパネル ( ケースファン 前面×2 / 背面×1 搭載 ) ガラスパネルなし(ケースファン 背面×1 搭載) →
強化ガラスサイドパネル ( ケースファン 前面×2 / 背面×1 搭載 )
無線LAN なし→あり あり
価格(税込) 209,800円→216,180円 229,900 円→234,300円
コストパフォーマンス -
マウスコンピューター公式 シークレットモデル一覧 詳しくはコチラ 
G-Tune DG-I5G60(ホワイト)
スペック項目 シークレットモデル 標準モデル
CPU インテル Core i5-14400F インテル Core i5-14400F
CPUクーラー 空冷式CPUクーラー 空冷式CPUクーラー
GPU GeForce RTX 4060 GeForce RTX 4060
メモリ 16GB(DDR5-5600) 16GB(DDR5-5600)
ストレージ 1TB (NVMe Gen4×4) 1TB (NVMe Gen4×4)
電源 750W(80PLUS BRONZE) 750W(80PLUS BRONZE)
ケースファン  強化ガラスサイドパネル ( ケースファン 前面×2 / 背面×1 搭載 ) 強化ガラスサイドパネル ( ケースファン 前面×2 / 背面×1 搭載 )
無線LAN なし→あり あり
価格(税込) 209,800円→216,180円 237,600円
コストパフォーマンス -
マウスコンピューター公式 シークレットモデル一覧 詳しくはコチラ 

25万円以上(ミドルスペックモデル)|G-Tune DG-I7G6T・NEXTGEAR JG-A7G7S

25万円以上のシークレットモデルは2モデルありますが、いずれもシークレットモデルのほうがコストパフォーマンスは高いです。

NEXTGEAR JG-A7G7Sの標準モデルはCPUが異なる同じモデル名が3モデルありますが、シークレットモデルでカスタマイズ可能な「AMD Ryzen 7 7700」「AMD Ryzen 7 7800X3D」搭載の2モデルで比較します。

G-Tune DG-I7G6TはCPUはミドルスペックですがGPUのスペックがエントリーモデルであるため、エントリーモデルよりのミドルスペックです。

おすすめはNEXTGEAR JG-A7G7Sで、RTX4070 SUPERを搭載しているため、どんなゲームも快適にプレイできます。

また、AMD Ryzen 7 7800X3Dはゲーム特化のCPUであり、RTX4070 SUPERとの組み合わせもとてもいいです。

G-Tune DG-I7G6T
スペック項目 シークレットモデル 標準モデル
カラーバリエーション ブラック/ホワイト ブラック
CPU インテル Core i7-14700F インテル Core i7-14700F
CPUクーラー 空冷式クーラー→水冷式クーラー 水冷式クーラー
GPU GeForce RTX 4060 Ti GeForce RTX 4060 Ti
メモリ 16GB(DDR5-5600) 16GB(DDR5-5600)
ストレージ 1TB (NVMe Gen4×4) 1TB (NVMe Gen4×4)
電源 750W(80PLUS BRONZE) 750W(80PLUS BRONZE)
ケースファン 強化ガラスサイドパネル ( ケースファン 前面×2 / 背面×1 搭載 ) ガラスパネルなし ( ケースファン 前面×2 / 背面×1 搭載 )→
強化ガラスサイドパネル ( ケースファン 前面×2 / 背面×1 搭載 )
無線LAN なし→あり あり
価格(税込) 259,800円→276,080円 294,800円→298,200円
コストパフォーマンス -
マウスコンピューター公式サイト シークレットモデル一覧 詳しくはコチラ
NEXTGEAR JG-A7G7S(AMD Ryzen 7 7700搭載モデル)
スペック項目 シークレットモデル 標準モデル
カラーバリエーション ブラック/ホワイト ブラック
CPU AMD Ryzen 7 7700 AMD Ryzen 7 7700
CPUクーラー 水冷式クーラー 水冷式クーラー
GPU GeForce RTX 4070 SUPER GeForce RTX 4070 SUPER
メモリ 32GB(DDR5-5200) 16GB(DDR5-5200)
ストレージ 1TB (NVMe Gen4×4) 1TB (NVMe Gen4×4)
電源 750W(80PLUS BRONZE) 750W(80PLUS BRONZE)
ケースファン 強化ガラスサイドパネル RGBケースファン
( 前面×3 / 上面×2 / 背面×1 搭載 )
強化ガラスサイドパネル ( ケースファン 前面×1 / 上面×2 / 背面×1 搭載 )→
強化ガラスサイドパネル RGBケースファン
( 前面×3 / 上面×2 / 背面×1 搭載 )
無線LAN なし なし
価格(税込) 269,800円 259,800円→285,100円
コストパフォーマンス -
マウスコンピューター公式サイト シークレットモデル一覧 詳しくはコチラ
NEXTGEAR JG-A7G7S(AMD Ryzen 7 7800X3D搭載モデル)
スペック項目 シークレットモデル(カスタマイズ) 標準モデル
カラーバリエーション ブラック/ホワイト ブラック
CPU AMD Ryzen 7 7800X3D AMD Ryzen 7 7800X3D
CPUクーラー 水冷式クーラー 水冷式クーラー
GPU GeForce RTX 4070 SUPER GeForce RTX 4070 SUPER
メモリ 32GB(DDR5-5200) 16GB(DDR5-5200)
ストレージ 1TB (NVMe Gen4×4) 1TB (NVMe Gen4×4)
電源 750W(80PLUS BRONZE) 750W(80PLUS BRONZE)
ケースファン 強化ガラスサイドパネル RGBケースファン
( 前面×3 / 上面×2 / 背面×1 搭載 )
強化ガラスサイドパネル ( ケースファン 前面×1 / 上面×2 / 背面×1 搭載 )→
強化ガラスサイドパネル RGBケースファン
( 前面×3 / 上面×2 / 背面×1 搭載 )
無線LAN なし なし
価格(税込) 296,200 279,800円→305,100円
コストパフォーマンス -
マウスコンピューター公式サイト シークレットモデル一覧 詳しくはコチラ

>>マウスコンピューター公式SECRET MODELはこちら<<

マウスコンピューター安く購入する方法|同じモデル名検索でスペックと価格比較

前述しているように、当サイトを確認して安く購入する方法を確認してもらうといいです。

しかし、基本的には自ら同じモデル名で検索してスペックと価格を比較したほうがいいです。

シークレットモデルは全体検索ではヒットしないモデルであるため、シークレットモデルを確認して同じモデル名で全体検索するといいです。

全体検索はマウスコンピューター公式サイトの右上欄にモデル名を入力するとできます。

シークレットモデルと同じモデル名がいくつかヒットするので、あとはスペックや価格を比較してください。

また、ディスプレイやキーボード、マウスなどのデバイスの購入も考えている方は、スターターセットも安く購入する方法の一つです。

シークレットモデルと同等にコストパフォーマンスが高いです。

>>マウスコンピューター公式サイトスターターセットはこちら<<

マウスコンピューターのゲーミングPC選び方基準|実機レビュー紹介

ゲーミングPC選びの基準は以下のような感覚を参考にしてください。

エントリーモデル ミドルスペックモデル ハイスペックモデル
CPU Core i5-14400F Core i7-14700F Core i9-14900K
GPU GeForce RTX 4060Ti GeForce RTX 4070

GeForce RTX 4070 SUPER

GeForce RTX 4080 SUPER

GeForce RTX 4090

メモリ容量 16GB 16GB

32GB

64GB
こういう人におすすめ
  • フルHDでFPSメイン
  • ゲーミングPCとしては必要最低限
  • 幅広くいろんなゲームを快適にプレイ
  • 動画編集などのクリエイティブな作業もしたい
  • ゲーム・クリエイティブすべてにおいてプロ仕様
  • なんでもできる
  • ゲームプレイのみだとオーバースペック

また、マウスコンピューターの「エントリーモデル」と「ミドルスペックモデル」の実機レビュー(ゲームプレイ時様子もあり)が当サイトにはあるのであわせてご確認ください。

>>エントリーモデルNEXTGEAR(RTX4060Ti)<<

>>ミドルスペックモデルG-Tune(RTX4070 SUPER)<<

 

マウスコンピューターシークレットモデル以外にもおすすめなキャンペーンがある

マウスコンピューターは一般的なセールやシークレットモデル以外にもお得なキャンペーンがあります

例えば、G-Tuneのエントリーモデル(RTX4060Ti搭載スペック同等)であれば、他のキャンペーンを利用した方がお得である場合があります。

他のキャンペーンと並列してコストパフォーマンスを比較した記事もあるので、あわせてご確認ください。

マウスコンピューターセールアイキャッチ
7月最新マウスコンピューターのシークレットモデルのゲーミングPC最新セール情報まとめ|スターターセットはクーポンより安い(実機レビューあり)

マウスコンピューターのシークレットモデル含める最新セール情報を紹介しています。シークレットモデルの実機レビューもあり、最速情報を更新中です。

続きを見る

マウスコンピューターSECRET MODEl(シークレットモデル)についてよくある質問

シークレットモデルについてよくある質問について紹介・解説します。

>>マウスコンピューター公式SECRET MODELはこちら<<

マウスコンピューターのシークレットモデルとは

マウスコンピューターのシークレットモデルとは、特定のURLやバナー、リンクからしかアクセスできないマウスコンピューター公式WEBページに掲載されているモデルです。

標準モデルとモデル名が同じでもスペックや価格がことなります。

シークレットモデルは必要以上に高いスペックを削ぎ落したモデルであるため、価格が安いことが多いです。

また、標準モデルと同等スペックにしたとしても、安くなるモデルがいくつか存在します(こちらの項目参照)。

マウスコンピューターのシークレットモデルと標準モデルのPCパーツは同じ

くわしくは確認できませんが、スペックが同じでも使用されているPCパーツのメーカーが異なることも考えられます。

しかし、BTOパソコンメーカー全般にいえることですが、使用されているPCパーツメーカーは公式が公開していなければ基本的には確認できません。

マウスコンピューターのPCはひどい?

マウスコンピューターのPCはゲーミングPCを含めて品質は良いです。

筆者はマウスコンピューターだけでなくさまざまなBTOパソコンの実機を触ってきましたが、マウスコンピューターの品質が悪いと感じたことがありません。

「ひどい」という評価の多くは実機を触ったことがなく、口コミのみを鵜呑みにしたケースが多いです。

また、評価については「いい評価」「悪い評価」以上に「公開されていない評価」があります。

すべての評価はあくまでも参考として、すべてを鵜呑みにする必要はありません。

もちろん、当サイトの情報も同様です。

 

まとめ

今回はマウスコンピューター公式サイトでクローズドに展開されているSECRET MODEL(シークレットモデル)について解説しました。

標準モデルとシークレットモデルの比較表などを利用し、自分にとってベストなゲーミングPCを購入してください。

>>マウスコンピューター公式SECRET MODELはこちら<<

-ゲーミングPC, マウスコンピューター